ポケモン

SV・その37

新ポケモンは発売前に20種弱が公表されて以降、公式としては攻略本を除き何の情報も公開されていなかったが、今日になってようやっと、公式で御三家進化形が解禁。剣盾当時の2週間での解禁より大幅に延びたのは、オープンワールドで攻略に時間がかかると想定…

SV・その36

だいぶ久々にアカデミーの図書館に行ってみた。ゲーム開始当初は殆ど意味が分からなかったが、クリアしてだいぶ経った今ならストーリーの補足的な内容が多かった。ゲームの基礎的な内容の解説や『オーカルチャー』は置いておいて、それ以外の本を書きだして…

SV・その35

これで一般種の新種は全て。数が多いのでだいぶ疲れた。 【ヘイラッシャ】(水) 偽竜のヌシ・その1。巨大ナマズのはずが、シャリタツとコンビを組む関係上、こんなふざけた名前にされている。英語名もほぼ同じ意味で、”ドン(=シャリタツ)どうぞ”をそのまま英…

SV・その34

【ハカドッグ】(ゴースト) 犬のゾンビ。RPGでゾンビは定番ながら、ポケモンでここまで直球のゾンビは今までいなかった。敵シンボルは、埋葬されているのか通常は頭上の墓石だけだが、近づくと蘇る。こちらに寄って来るが敵意は無いように見える。 RPGのゾン…

SV・その33

【ブロロローム】(鋼・毒) スター団のボス戦でおなじみとはいえ、とうとう車のエンジンまでポケモンにされてしまった。ブロロンは1気筒だが、進化するとエンジンそのもの+車になる。図鑑にはシリンダー8つと書かれているが、どう見ても見た目は6気筒。どっ…

SV・その32

【デカヌチャン】(フェアリー・鋼) 自ら鍛造した巨大ハンマーを振り回す妖精の女の子。第9世代新ポケで唯一異性が存在しない。かぬちとは、鍛冶の古い言い方。体重112.8kgと設定されているが、ハンマーの重量は100kg以上と図鑑に明記されているため、本人の…

SV・その31

【ガケガニ】(岩) 岩壁のヌシ。崖の上に生息するという設定で、生息地にも岩壁にくっつくと明記されているが、壁に貼りついているのはヌシのみであり、他は普通に通路をうろついている。南3という序盤で出てくる上、そのでかさにまず圧倒される。蟹なのに赤…

SV・その30

【マフィティフ】(悪) いかにも悪タイプらしい強面。確かに正義感は強いが普段は温厚。これは元ネタとなっている犬種・マスティフ犬と同じ。ペパーの愛犬として、レジェンドルートの話に深く関わり、そもそもペパーが各地のスパイスを探し回っていたのは彼の…

SV・その29

エースバーンレイドが始まったが、あまり興味がない。まだオフラインで残っているデリバードレイドの方が簡単な上に稼げるので、エースバーンは放置して新ポケの勉強。 【ハラバリー】(電気) ナンジャモの手持ちとしておなじみの蛙。下位種ズピカは見た目通…

SV・その28

【イキリンコ】(飛行・ノーマル) 毎回必ず1体はいる、進化しない単発の飛行タイプ枠。今回はイキリのリーゼントインコ。空飛ぶタクシーの動力源としておなじみだが、野生個体となると東側の町の周辺という限られた場所にしか出ない。 全4色のカラーバリエー…

SV・その27

まだまだ新ポケの勉強。順番は一応図鑑順。 【ドオー】(毒・地面) 今作進化形随一の癒し枠。グッズ化を所望する声も高く、大人気キャラ・チリちゃんの相棒としてファンアートで描かれる機会も多いが、そもそも現段階ではチリ共々、攻略本を除き公式からは存…

SV・その26

新ポケはほぼ全て捕まえられたので、ここで彼らの持つ新特性・新技を中心に勉強。御三家・四凶・パラドックス・ミラコラ以外の一般種の進化形が対象。結構数が多いので書いている時間がなく分割しなければならない。 【パフュートン】(ノーマル) グルトンか…

SV・その25

只今開催中のデリバードレイド。テラピースが大量に貰える!…という触れ込みであるが、それが可能なのは☆5の難易度に限られ、☆4以下は普通のレイドと何ら変わらない報酬。☆4以下はオフラインでの暇つぶしで入るなら悪くはないが、元々そんなに強くないことも…

SV・その24

学校最強大会を使った稼ぎに入るため、連射コントローラーを買ってきた。これの需要が急拡大したため、一部のコントローラーは品薄になっている。こんなところに経済効果を与えるポケモンブランドの恐ろしさを垣間見た。 SVの戦闘は、従来でいう「入れ替えモ…

SV・その23

イーブイは無事に進化し、フェアリースキンニンフィアとなった。ニンフィアへの進化は、何でもいいのでフェアリー技を1つ以上覚えた状態でなつき進化。覚えていないとエーフィかブラッキーになってしまう。努力値・性格・個体値・レベルも即座に調整。 隠れ…

SV・その22

レイド要員の作成。といっても何をすればいいのか全く分からない。差し当たって検索してみたところ、必ずと言っていいほど真っ先に名前が挙がるのがテツノカイナとマリルリ。共に技「はらだいこ」で攻撃力を極限まで上げ、カイナは元からの攻撃力・マリルリ…

SV・その21

準伝説捕獲のための杭抜き。確実なマッピングで抜いていく。対象エリア全部の杭を抜くと伝説の声が聞こえる安心機能付き。全部抜いたのに出てこない…なんてこともなく、無事に全員出てきた。 今作の準伝説は、何故かスペインと全く関係無い古代中国の四凶。…

SV・その20

クリア後はオープニングも変化している。いつものテーマソングが流れ、勉強の物音がポケモンバトルでもしてそうな物音に変化。机のモンスターボールが無くなっているのはそのためか。 そろそろの頃合いと思いオンライン解禁。マジカル交換は、画面上のメッセ…

SV・その19

予想外の大号泣から一夜。クリア後にやることを整理。 1:ジムリーダー再戦 今後アカデミーでは「学校最強大会」が行われる。今後の稼ぎベースとなる大会だが、その準備として各ジムリーダー全員と再戦しなければならない。これまでリーダー再戦はオマケに…

SV・その18

仲間が3人揃うと始まる最終章、ザ・ホームウェイ。開始以降ずっと謎だったパルデアの穴内部が舞台。 道中は最深部を除き3人がずっと付いてくる。内部は屋外ということもありカメラが使え、且つ3人ともこれまでほぼイベントシーンでしか出てこなかったため、…

SV・その17

次はチャンピオンロードの完結。ジムを全てクリアしたということで、最後に待つのは当然リーグ。 リーグへは序盤からアカデミー隣のトンネルから入れるが、当初テーブルシティの広さにつられてトンネルに気づかず。地図上は山に囲まれ、元々どうせ終盤にしか…

SV・その16

最後のジムとスター団を片付ける。先ずはフリッジジム。ジムでは当然受付よりも先にネモが待ち構えるが、今回は単なる応援のみ。 このジムは『1年半前』にリーダーが交代したという話。現リーダーのライムは前リーダーのタイムの妹。1年半前とはスター団のエ…

SV・その15

次にどこに行くかポケセンで占ってみたところ、スター団の格闘組と出た。本来ならば雪山から北1経由で向かうのが想定ルートだろうが、より近道である、東3から崖登りを使い無理矢理山を越え、アジトがある北2に直接入る。東3の東端から入ると、北2の隅に入れ…

SV・その14

ソウブレイズは、ピケタウンにいる老人に「ヤバチャのかけら」を10個渡すことで進化アイテムに交換できる。先ずはベイクタウン周辺に出るヤバチャを倒してかけらを集めることが優先。 カルボウ・グレンアルマ・ソウブレイズ共々、レベル32までは覚える技は同…

SV・その13

更新データ1.1.0配信。今作もアップデートしないと通信機能は使えなくなる。内容はバグ修正で、BWの時代ですら出来ていたのにと嘆いた眠り時の目が閉じるようになった。しかしまだまだバグは大量にある。 ようやく適正レベルまで上がったのでベイクジムに突…

SV・その12

ピケタウンから西周りでチャンプルタウンへ。 全速力で逃げるウソッキー。アルセウスでは一切動かなかったが、全くの対照的な動き。 途中の洞窟には、滑空機能を使えと言わんばかりの足場がある。先にあるのは「ふしぎなアメ」。 足場の対岸には、テラスタル…

SV・その11

飛行の”ぬし”。坂の上から岩を転がしてくる、アクションゲームのあまりにベタな仕掛けを組む。ライドだと無傷で通り抜けられる。 ライド無しだと、若干長いローディングの後にスタート地点に戻される。明らかに思いっきりぶつかってるが、やっぱりノーダメー…

SV・その10

ナンジャモ以来全くバッジを取っていなかったため、ようやく次のバッジ集めに着手。 まずは鋼ぬし。しばらく追いかけっこしていると戦闘に入るが、レベル差のため全く苦戦しないまま終了。 サンドイッチを伝説に食わせるかの選択が出てくるが、いいえを選ぶ…

SV・その9

敵が強いので、南回りルートは逃げ続けてベイクタウンに入ったところで一旦打ち切りにし、途中までだった東3に。非常に広いため探索にかなり時間がかかる。この沿線にはぬし・スター団が1つずつ配備。ピケタウンという町もあるが、ここにはジムはない。この…

SV・その8

ハッコウジムの後に南4・5と進むと、だいぶ敵のレベルが落ちてやりやすい反面、トレーナーの手持ちも大体同じなので一気に経験値が減る。ちょっとレベルを上げすぎた感もした。 そんな中、洞窟を発見。地図で見たら、海岸沿いを通ってベイクタウンに行けそう…