地図より


Googleマップは、一定の縮尺から航路が表示されるようになる。1航路1ルートなので、特に航路が多い瀬戸内海ではまあまあややこしいが、ズームすると区間が表示される。区間表示は一部を除き、本土~島の短距離航路にも対応。
この区間は殆どが長距離航路なので便数は多くないが、各航路とも同じルートではなく微妙に離れている。なのでこれくらい離れて見ると航路の束ぶりが目立つ。

地図より


加藤産業京都支店。食品卸の上場企業ではあるが、この京都支店があるのが、京都市はおろか京都府ですらない滋賀県湖南市。京都までは片道1時間近くかかる。「名古屋支店」や「東京工場」が全然違う場所にある例は珍しくなく、加藤産業の名古屋支店も一宮にあるが、京都の名前が付く拠点が京都以外の場所にあるのは珍しい、あっても大津。この近辺にある工場・事業所はいずれも滋賀工場・滋賀支店。

地図より


紀勢線箕島~紀伊宮原間にある、有田市による山肌の壁画。オーシャンアローのことが書かれているため、オーシャンアローが登場した94年頃のものか。現在、オーシャンアローはダイヤ上では既存のくろしおに統合されている。
紀勢線はすぐ通過してしまい、隣の国道480号線からは木が邪魔でよく見えない。有田川を挟んだ対岸の国道42号線からはまあ見えるが、割と小さい。車に加え、このような空からもPRできるようになっているとか?

地図より


鞍馬寺のケーブルカー。境内にあるため入山しないと乗れないが、正式な鉄道として運行されているため、地図でも正式名称の鞍馬山鋼索鉄道としてちゃんとした鉄道扱いで表示される。

山門、この奥に駅がある。両サイドの提灯のマーク、どこかで見覚えがあると思ったら京都バス。このマークにレールの断面を入れた紋章を、前身の鞍馬電鉄の頃から使用。

地図より


守山の免許センターの外から、試験コースの路上ど真ん中に放置されているコンフォートの廃車体が見える。以前のストリートビューでも同じホイール位置で写っていることから、かなり長い間ここに放置されている。恐らく運転試験での追い越し用のオブジェクトとしてここに置いてあるものと思われる。コンフォートは昔の試験車両で、資源の有効活用。
但し、別アングルからの最近のビューでは姿を消しており、跡地に囲いがされているだけに。

地図より


守山市にある妙な交差点。検索しても情報が出てこない。
元は県道と小さな道の交差点で、県道はまっすぐだったのが、横に迂回させて橋を架け、また一直線に戻し、交差点の位置を少しずらした。交差していたうち西側は別の道を拡幅、東側は迂回路を流用。橋は道に比べて異様に幅広になっており、橋の真上に交差点を設けてもまだ余裕がある。過去のビューでは橋があったかどうかも分からないくらい川が目立たなかったが、水害対策か何かで川幅を広げたのだろうか。

133~137回目

検定SSS / N〇…4

年末年始にコナステ半額キャンペーンをやっていたが、大してやる気がないので1回やったのみ。長かったやおきんスタンプがようやく終わり、次からは通常形式のスタンプに戻るが、今はどちらも開催していない過渡期。
マンスリーミッションの条件にまたも協力の圧倒的大勝利がある。協力では毎回勝敗のみを自身で記録しており、勝敗の中身については深く考えたこともなかった。今回久々に圧倒的大勝利を連発出来たので精査してみたら、マジコロの場合はどうやら倒すまでに間違いが1~2問以内。これを4人全員がこなさなければならないか。となると結構出題運によって出せるかどうかが変わってくる。
今回で、ひとまず最低目標だった賢者に上がり、これで次回作への引継ぎ要綱を満たす。そもそも新作の存在自体が怪しまれるが、どうせ新作といってもタイトル・エントリー~モードセレクト画面・一部のBGMを変えただけで済む手抜き仕様なので問題ないはず。