交通

撮影写真より

旧石見川本駅。JR三江線の駅で、島根県川本町の中心駅だったが、昨年廃線となり川本町から鉄道が無くなった。 廃線から1年半経つが、変更点は自販機の撤去・ホームの閉鎖・ホームの看板類の撤去だけで、大部分はそのまま。一応今でもバス路線のターミナル的…

撮影写真より

並走する列車で簡単に流し撮りを撮ってみるテスト。勿論複々線以上の線路がある路線でしか撮れない。 これは名古屋発の瑞浪行き普通。快速の瑞浪行きは昼間と深夜に設定されているが、普通の瑞浪行きは少なく、朝夜合わせて一日数便程度。でも1~2便しか存在…

撮影写真より

「小牧市中央二丁目案内図」。小牧駅の東側周辺の土地の地図。いつ頃の図なのかは分からないが、大体今も同じ。しかし小牧駅周辺は再開発が予定されており、もしかすると数年後に若干変わる可能性がある。県道名古屋犬山線は、小牧駅の前後が地下化されてい…

撮影写真より

神戸市交通局の社用車AD。ナンバープレートが連番なので同時に導入されたと思われる。公営交通だと、社用車はバスと同じカラーリングなど凝った色にすることが多々あるが、神戸市の場合は何の変哲もない白一色で、一見はただの営業車。こういうところには余…

撮影写真より

伊予鉄道郡中港駅。郡中線を松山市側から発った際の終着駅。名前だけでは分からないが、JRの伊予市駅のすぐ向かい側。郡中港は90年代後半には大分行きの定期航路が存在したが、今はただの漁港。駅の横にあるバス停は「郡中」で、郡中港駅の隣が郡中駅なので…

地図より

東京西部の一大バイパス・東八道路の最後の未開通区間・西原町~谷保(国立IC入口)間の空撮。ここが開通すると国道20号甲州街道のバイパスとしての機能が強化される。 これがいつ撮られたかは分からないが、工事車両用なのか細くガタガタな道が先行して通され…

撮影写真より

宮城気仙沼と沖合にある大島を結んでいた船。バリアフリー船「海来」という。気仙沼本土~大島間は最近橋が架けられたので、航路も廃船になってしまったが、運航していた大島汽船自体は、元々定期航路と並行して営業していた遊覧船事業専門となって残る。 但…

地図より

ストリートビューを時期が違う2つを貼ってみるテスト。これもダイアリー時代では出来なかった。上は15年、下は最近。 ここは名神高速京都深草バスストップ。高速道路上のバスストップでは全国屈指の停車路線数を誇る。以前は大阪・京都方面への短距離利用が…

地図より

一宮駅の近く。「城崎通り」のすぐ南に、そこだけ一定の同じ幅で住宅が並ぶ。ここは廃線跡で、50年以上前に廃線になった名鉄一宮線・岩倉~東一宮間の跡。廃線跡の大多数は道路となり、東半分が県道・西半分が市道。今でも県道部分には廃止代替路線である名…

免許センター・試験場の場所

不思議とどこでも共通点がある"免許センターが不便な場所にある"。大型でも使える検定コースが必要なために、郊外の広い場所でなければならないのが恐らく理由だが、試しに関西の免許センターがどれくらい不便か調べてみた。 いずれもバスは平日の大体の間隔…

撮影写真より

上諏訪駅で発車を待つ飯田線豊橋行き。ただでさえ地図を見ただけでも極めて遠い豊橋へ、特急ではなく普通、更に線形が悪く駅も多い飯田線。距離200km以上、所要7時間、約100ある駅の停車時間も長くて十数分で大抵はすぐ発車。クロスシートとはいえ通勤用の普…

ストリートビュー

ストリートビューを貼り付けてみるテスト。これもダイアリー時代は途中で貼れなくなったが、どうやら無事に見られる模様。 ここは東山三条、古川町商店街入口の向かい側の駐車場。妙に斜めになっている。全然気づかなかったが、上から見ると明らかに建物の配…

京都〜篠山

もうすぐ丹波篠山市に改名することで有名に。この篠山と京都間は、地味にアクセスに難儀する区間。以下が代表的だが、大体短距離だが時間がかかるか遠回りだが早いに二分される。 電車 基本は大阪で乗り換え。京都〜大阪が新快速、大阪〜篠山口が丹波路快速…

撮影写真より

冬の夕暮れ時の近江長岡駅。 滋賀県内で"近江"なのにJR東海、そして都市圏の狭間故にICカードは一切使えないという、不思議な立ち位置の駅。米原の方が近いのに、駅の管轄は大垣。ICカードについては、他の滋賀県内のJR東海の駅と共に今年度末の導入が決まり…

撮影写真より

三岐鉄道のナローゲージ列車の内部。私鉄の半分・JRよりも30cm短い幅のナローゲージレールで有名。車内も見るからに狭く、しかも何故かロングシートなので普通に足場が無い。 線路幅に比べて車両自体の幅はあまり多く書かれないが、普通の列車がほぼ3mなのに…

撮影写真より

名鉄扶桑駅。名目上は扶桑町の中心駅という位置づけだが、隣の柏森駅の方がはるかに大きく、利用者数は扶桑駅の倍近い。柏森駅は特急が停まるが扶桑駅は通過。柏森駅は鉄道が無い隣の大口町の最寄り駅で、同町のコミュニティバスも乗り入れるが、扶桑駅はこ…

撮影写真より

博多南駅からの新幹線車庫の光景。昔は色々な種類が眺められたそうだが、今は顔だけだと実質2〜3種類だけになってしまった。博多南駅はホームが1面しかないので、博多行き新幹線がいない限り見放題。

私鉄の旧国名付き駅

JRと第三セクターに多い旧国名付きの駅。では私鉄はどうだろう?といって見てみたが関西だけだと少なすぎたので、東海もセットにした。 阪急・阪神・山陽・神鉄・能勢電・大阪モノレール・近江・京福・叡電・泉北高速・阪堺・水鉄・わかやま電鉄・あすなろう…

撮影写真より

8年前の袋井駅。当時はこのように平面の駅舎であったが、現在は南北自由通路を構えた立体駅舎に建て替えられ、この当時の面影は全く残っていない。 右に見えるタイル画は袋井市の地形を表し、三重塔は市内にある油山寺の塔を表していると思われる。このタイ…

撮影写真より

札幌市交通資料館に保存されている地下鉄試験車のホイール。全国で唯一、のちの新交通と同じように車のようなタイヤで走る地下鉄なので、開業前は色々な試験車を作ってかなりの走行実験をこなしていた。 今はタイヤもホイールも専用のものだが、試験車は見た…

山陽新幹線駅〜主要駅間の交通機関

主に自分用。新幹線の駅とメインの駅が離れている場合、どういった交通機関があるかのメモ。 新大阪〜大阪 東海道線1駅4分160円・地下鉄御堂筋線3駅7分230円 新神戸〜三ノ宮 地下鉄西神山手線1駅2分210円・徒歩20分・市バス10分210円 ※新神戸〜神戸間の直通…

撮影写真より

京都駅烏丸口正面の改札口。以前台風直撃に備え、夕方以降の列車が全てストップした時の画像なので、新幹線を除き全く列車が動いておらず、改札内も閉鎖されている。 最近改良工事を行い、左側の関係者用通路・右側の窓口も改札になった。列車案内表示は長ら…

撮影写真より

会津鉄道芦ノ牧温泉駅。たまたま降り立った駅で、ここには猫の駅長がいるのだが、構内には視力が減退するのでフラッシュ撮影厳禁やら、老いているので触るなとか、定められた時間以外は一切出ないたら、やたらと注意書きが大量に貼ってあって正直萎えた。 い…

撮影写真より

三岐鉄道北勢線の終着駅・阿下喜駅。この手のローカル線の終点は大概何も無いが、ここの場合は都市部と同様に券売機・自動改札機完備、一部時間帯を除き有人。便所もきれいめと珍しく整備されている。 しかし駅前はかなり寂れきっている。目の前にある三重交…

撮影写真より

JR芦原温泉駅の駅名標。福井県あわら市と自治体名入りで、東海・四国は全駅、九州も大半の駅で駅名標に住所が入っているが、西日本は何故か「○○温泉駅」にしか入っていない。なので近くの加賀温泉駅にも石川県加賀市と入り、和倉温泉駅も対象。 但し全てでは…

撮影写真より

名鉄広見線明智駅。広見線の中でも区間内折り返し運転のみである新可児〜御嵩間にあり、名鉄の中でも最果て且つ最もローカルな区間。20世紀末までは八百津線という別路線が分岐していた。古い木造駅はとっくの昔に無人化されたためシャッターが閉められて殆…

撮影写真より

こんな写真に需要があるのかどうか分からないが…これは解体中の徳山駅。現在建て替え中で、たまたま半分すっぱり無くなった旧駅ビルを見ることが出来た。現在は既に解体済。

京都駅から400km・401kmの駅

きっぷの有効期限日数が変わる401kmの駅と、その手前となる駅。何も無い駅も多々あるので、主要駅からの間隔も併載。 東海道本線…函南(静岡県函南町)/熱海(静岡県熱海市) 御殿場線…裾野(静岡県裾野市)/岩波(静岡県裾野市)─沼津駅から北へ4/5駅 身延線…寄畑(…

撮影写真より

一応このカテゴリに入ると思う。愛知県西尾市にある名鉄三河線旧三河一色駅跡。 三河線の南端は現在碧南だが、04年まで西尾線・蒲郡線の吉良吉田駅まで通っていた。但し碧南〜吉良吉田間は碧南以北とは扱いが異なり、末期はレールバスが寂しく往復するだけと…

撮影写真より

名松線伊勢竹原駅。駅舎は既に窓が塞がれほぼ使われていないが、かなり古いのか「驛原竹勢伊」という表記のタイルがある。Wikipediaによると「国内の全てのJR駅で最もダムに近い駅」らしい。 これを撮影して半年後、名松線は台風被害で南半分の営業を休止、…