交通

撮影写真より

今はもう見られない、中央線でのJR東海313系8000番台の車窓。この頃は元セントラルライナーとして、中津川行き列車の中に混じっての運用。名古屋市内では混むが、東濃地区ではガラガラ。 その後突然、ロングシートオンリーの静岡地区に移動して、全国のマニ…

地図より

Googleマップは一部の山では、登山道として緑の点線が表示される。徒歩の場合での経路検索でもちゃんと反映され、この場合だと通常の経路検索では表示されない、詳細な高低差グラフも出てくる。 一方登山道のストリートビューは一部に限られ、移動が出来ない…

地図より

距離測定を使えば、駅のホームの長さも測れる。東海道線のような古い路線は、昔の客車時代の名残からか長いホームがある駅が多い。特に静岡地区の沼津~浜松間は、ごく一部に7両8両編成の便がある以外は3~6両ばかりだが、この区間の駅の有効長は大体280m前…

地図より

国道161号線の中で、最後までセンターラインが無かった疋田トンネル。北陸線のガード下に当たる部分で、この僅かな区間だけ、何を基準にしたのか大型車1台分の幅しかない。現在も旧道のままである北小松付近よりも更に狭く、非常に交通量が多い主要国道とは…

撮影写真より

平城旧跡を突っ切る線路を通る阪神電車。この近鉄奈良線は平城旧跡を分断しているということで地下化が決定。この光景もいずれ過去のものになる…とはいうものの、完成は40年後、着工すら20年後。まるで整備新幹線の全線開通レベルに先の話。大和西大寺の高架…

地図より

地図からもはっきり見えるようになった、新名神高速の大津付近の建設現場。但しこの頃はまだ山を切り開いている頃なのか、まっすぐのラインではなく境界線が歪。同じ地図でも数年後にはちゃんと高速道路になっているだろうか。 但し県境を越えて宇治市内にな…

地図より

あまり見ない、橋の真上の交差点。しかもXの字になっているのがユニーク。 大津市の比叡辻2丁目東交差点。元々は川もなく南西北東の道だけで、この道は江若鉄道の廃線跡。のちに北西南東の道が造られ、平成になってから川が開削。この川は南側に河口がある大…

地図より

東福寺の横に、「奈良県生駒郡法隆寺村道路原標」というポイントがある。全然関係ない京都にあるため、Googleマップにありがちなミス設定かと思い込んだ。 しかし拡大すると、本当にここにある。中央の墓石のような碑がそれ。どうも人の家のようで、しかも手…

地図より

八尾市北部にあるこの道。バイパス用の用地が確保された広い道だが、中央部は塞がれ、一部は畑に。この幅がしばらく南に続く。一方の北は、第二寝屋川からまるで分岐するような形で始まっており、その直後にビルと工場が予定地を横断。 都市計画図によると、…

地図より

東海道線と静鉄電車は、入江岡~狐ヶ崎間で完全に並走。静鉄はJRと軌間は同じだが特に線路が繋がっているわけではなく、性格も東海道線は中長距離輸送・静鉄は短距離利用が多い都市鉄道と異なるため、同じく東海道線と並走する名鉄・阪急と違いライバル視は…

地図より

昨日の続き。府道大山崎大枝線の終点。旧道は車1台分の幅しかなく、これはそのバイパス的な道路ではあるが、9号線の交差点から南下し、大原野ICを少し越えた先で、唐突に洛西らしい竹林に阻まれて終わる。何故か信号もないのに2車線分もあるため、止まれ標示…

地図より

洛西ニュータウンの南、直角カーブのすぐ先で終わる道。このままだとあまりに不自然だが、写真の通り、元々ここから先に延ばす予定の道。中山石見線といい、北にある福西本通りに接続する予定で、先月に竹の里本通り~府道柚原向日線の間が開通。全線開通す…

地図より

地図に今も残る大阪市交通局表記。さすがに堂々とは残っていないが、消し忘れなのか今でも一部施設はアップにしたりすると時々出てくる。しかしもう民営化から4年以上経っているのに未だに放置されている。

地図より

栃木県境の柱。県境の標識がある国道・県道には、高速道路と一部の道路を除き殆どの県境に立っている。平地も山地も関係なく、上は平地にある国道4号線茨城側境・下は山地にある県道伊王野白河線福島側境で、このすぐ北に今話題の白河の関がある。 表側は栃…

地図より

小田原~箱根間の国道1号線にある函嶺洞門の内部。前後に迂回バイパスが作られた'14年以降廃道となり、歩行者含めて立入禁止となったため、内部の様子が見られるのは貴重。幅が狭いため渋滞スポットとなっており、実際このストリートビューでも小田原方面は…

地図より

新垂井線という表記が付いた東海道本線大垣→関ケ原間の支線。正式には支線ではなくこここそが特急・貨物専用ながら本線で、大垣→垂井→関ケ原が普通専用の垂井線という支線。しかし垂井線の方は本線と完全に一体化しており、地図でもさすがに表記はない。高速…

地図より

昨日の淀川貨物線廃線跡のすぐ近くにある、スーパー万代都島店は何故かこの一角だけ敷地が平行四辺形。あまりにも不自然だが、縮小してみると、万代の敷地と北にある都島中通3丁目から僅かにある斜めの道を介することで、南の都島区役所・北の野江4丁目が繋…

地図より

大阪の京橋駅北にある淀川貨物線の廃線跡。'85年に廃線になったが、ごく一部が道路に転用された以外は、保育園1軒が建てられただけで他は今も更地のまま。駐車場・資材置き場として使われてはいるがそれは一部区画だけで、大半は何にも使われていない。ただ…

地図より

名神高速にある「ヘリポート」。百済寺BS~湖東三山PAの間にある。名古屋方面の片方にしかなく、名神には廃止になったPAがしばしばあるため、ここも同じ類かと思ったが、ここは最初から資材置き場的な使われ方をしている模様。開業当初にはなく、昔の写真か…

地図より

名古屋空港裏にある名鉄貨物支線の廃線跡。50年以上前に廃線になっていながら、未だにレールと架線の電柱が残されたまま。ごく短距離なのが原因なのかもしれない。しかも一部は道としてストリートビューが見られるため、ユーザー投稿ではない公式ストリート…

地図より

西大津バイパス近江神宮ランプが通行止めになっていた頃が撮られていた。ちょうど1年前に土砂崩れが起き、そこから半年以上休止の状態が続いた。普通は大体数日で復旧するため、工事中の場面がGoogleマップの空撮に残っているのは珍しい。北行きの出入口が見…

地図より

福知山にある北丹鉄道の廃線跡。この近辺でこの道路だけ、明らかに不必要且つ不自然なカーブが付いている。カーブの北にある「おもしろ王国ライオン堂」の土地境界がカーブとぴったり繋がる。 北丹鉄道は今の宮福線の元ネタ。福知山~宮津間短絡を目指したが…

地図より

上賀茂神社前ビフォーアフター。近年改修が行われ、以前とは別物の姿に化した。 御薗橋と参道が大幅に拡幅され、ロータリーは大型化、入口の茶屋にあったバス停は向かいに移動し、その旧バス停跡の木を伐採した上で旧バス走路を歩道に改修&新鳥居設置。奥に…

地図より

名神高速養老JCTにある名神養老バスストップ跡。若干広くなっている路盤をそのまま使いまわした。分離帯を潰して東海環状道への車道に転用されている。名古屋方面は待合所が解体されたものの辛うじてバス停が残っているが、大阪方面はバス停部分も車道になっ…

地図より

名神高速養老JCTにある名神養老バスストップ跡。若干広くなっている路盤をそのまま使いまわした。分離帯を潰して東海環状道への車道に転用されている。名古屋方面は待合所が解体されたものの辛うじてバス停が残っているが、大阪方面はバス停部分も車道になっ…

地図より

滋賀県守山市の住宅。ごく普通の家で、推定築数年~十数年でそこまで古くなさそうだが、この場所は県道42号から続く道路の拡幅用地であり、車道に沿った手前2軒分の幅に当たる家は既に解体され更地になっている。これが古い家ならまだ分かるが、ここは周辺の…

撮影写真より

岳南電車ジヤトコ前駅。数少ない企業名入りの駅名。表記はジヤトコだが、読みはジャトコ。岳南電車の公式表記は全て社名に従いジヤトコで統一されているが、周辺の地図などの表記では、しばしばジャトコの表記が散見される。地図ではそこまで問題はないが、…

地図より

金沢外環状道路は、国道8号バイパスの渋滞緩和のために造られた「バイパスのバイパス」。金沢駅や市街地を避けるように通る海側幹線・山側幹線の2ルートがあり、山側幹線の方は既に全線供用されたが、海側幹線の方は現在最後の区画が建設中。 海側幹線は全区…

地図より

「近江鉄道湖東東近江路線」「近江鉄道彦根・多賀大社線」の表記。本来は本線と多賀線だが、近江鉄道では'13年から全3路線を4分割し路線愛称の使用を開始。高速道路では殆ど使われていない正式名称を載せるGoogleマップだが、ここでは路線愛称を使用。 が、…

地図より

滋賀県の国道8号線、豊郷町と愛荘町の境…なのだが、実際は2町の間に200mほどだけ彦根市が割り込んでいる。丁度割り込んだスペースにあるゴルフ練習場も「希望が丘スポーツプラザ彦根」。標識では設置が面倒臭いからか、最初から彦根市を省略して豊郷町と愛荘…