その他

地図より

「京都トヨタ大石増築」なる意味不明な名前の施設。よくよく見たら、大石増築ではなく大石橋寮だった。何をどうしたら橋寮が増築に見えるのか。自動車販売店という説明がついているが、ただの社員寮なので当然何も売っていない。この向かいにあるジョーシン…

地図より

これも庄内川河川敷。あいち自動車学校のすぐ北に、教習所とは別で、車を自前で用意する自主練習用の教習コースがある。名古屋初のタワマン、ザ・シーン城北の影がかなり目立つ。 各地の免許試験場では実際に持ち込みでのコースレンタルを行っているが、普通…

地図より

名古屋の庄内川橋は、橋を挟んで自動車教習所が3つも並ぶ。北からCBC自動車学校・中京自動車学校・庄内橋自動車学校。庄内川の少し上流には更にあいち自動車学校もある。自動車社会の愛知を象徴するような多さ。CBCは普通免許のみの対応だが、中京は普通と大…

地図より

ダイハツ滋賀竜王工場併設のテストコース。私有地につきストリートビューは一切対応していない。よくあるオーバルコースの他、滑走路のような一直線の道、謎の円、車1台分ほどの幅しかない入り組んだ道も。小回りやブレーキ性能テスト用?

地図より

岐阜県輪之内町と海津市の境。この幅と蛇行具合、更にそれに沿って境が引かれている…ということは昔この幅の川があったことを表す。実際に明治時代の地図を見たところやはり川で、境が丁度川の中央。100年以上前の境界が今もなお残されている。尚、川は完全…

撮影写真より

熊本~島原のフェリーの船上でのカモメ。動物なんて殆ど撮ったことがなく、しかも常に飛び続けている上に不規則な動きをするカモメをまともに撮るのに四苦八苦。船内売店でカモメ用のかっぱえびせんを売っており、ばら撒くことで大量のカモメが寄って来る。

地図より

くいな橋駅の横に自転車のアイコンがあり、説明では「共有自転車ステーション」。まるでシェアサイクルの置き場かのようになっているが、実際は京都市が撤去した不法駐輪自転車の保管場所。しかも保管場所自体ももう閉鎖されている。 尚、この場所は元々京都…

地図より

先斗町のストリートビューに写っていた舞妓。いかにも京都らしいが、地元民が気になるのは、これが果たして本物の舞妓なのか、体験でコスプレしてる観光客なのか。 見分ける最大のポイントが頭で、偽物は当然カツラだが、本物は地毛。生え際を見ればすぐ分か…

地図より

草津市にある松下中央交差点。その名の通り、交差点の四隅全てにパナソニックの工場を中心とした関連施設がある。但し地名は松下ではなく野路東。交差点名が野路東でないのは、松下を入れた方が分かりやすいからか、野路北・野路中央の交差点がここから離れ…

地図より

ショッピングモールなどで時々ある、用地買収しきれなかった結果周囲に一部よその土地が割り込む事例。ヤマダデンキテックランド京都吉祥院店の敷地のうち、駐車場のど真ん中に遮るように他の土地が存在。どうやらここは墓地のようで、移転されることなくそ…

地図より

国道24号・名神高速・師団街道・龍大に囲まれた伏見区深草西浦町。中心に位置する西浦中公園はX状の道が作られ、公園の四隅から放射状に4つの道が伸びる、何かの模様のような線形。この4つの道は、洛西ニュータウン以外の京都市郊外の短距離の道としては珍し…

地図より

豊中で明らかに空撮目当てのメッセージを発見。「とよなか救命力世界一宣言」 ここは豊中市消防局の敷地であり、恐らく訓練用の施設。豊中市公式サイトによると、人口比で救命講習修了者の割合・面積比で救急隊数と救急救命士数の割合が全国トップレベルであ…

地図より

こんなのあったっけと思った、Googleマップの石碑のアイコン。あまり日本のものとは思えない、塔のようなデザイン。 この場所にあるのはナウマンゾウの銅像。この近くの芹川でナウマンゾウの化石がよく発見されることに由来。

地図より

競馬のJRAの栗東トレーニングセンター内にある店舗「アラカワ靴店」「ミエ美容室」が地図に載っている。靴店の方は荒らし的な口コミが付いているが、トレセンは八百長防止のため、記者含め部外者の立ち入りは厳しく制限されており、一般人の進入なんて以ての…

地図より

ストリートビューで見る奈良の大仏。寺の内部は撮影禁止の場合が多いが、東大寺の大仏殿は撮影OKにつき、日本人の他、色んな国の外国人が投稿している。機器が様々なので画質もバラバラで、行かずでも観光気分…とはいかず、当然ながら総じて本家Googleのもの…

撮影写真より

東京タワーの横で開催されたラグビーワールドカップのパブリックビューイング。確か決勝。もう日本はとっくに敗退していたが、それでもかなり盛り上がっていた。タイミング的にもパンデミック直前、ギリギリで開催出来た。 その後国内では、実業団リーグだっ…

地図より

久御山JCTの隣にある、川を埋め立てた跡のような妙に細長い区画。昔の地図を見たところ、川を埋めたかどうかは分からなかったが、横方向はほぼこのラインに沿って北側がかつての巨椋池。干拓の工程で徐々に境界が西寄りに変わっていったと思われる。巨椋池の…

地図より

八幡市の住宅地。新しく開発された団地だと、大体の屋根の色は濃いグレーや洋瓦の明るい茶色なことが多いが、60年代70年代くらいに手が入れられた住宅地だと、今時の家では見られない青い瓦の家がちょくちょく見られる。 深く考えたことはなかったがこの青い…

地図より

川口市を流れる芝川の支流。何故か地図ではタテカワとカタカナで書かれる。漢字で書くと竪川となり、読みにくいからという表記なのだろうか?無論現地ではカタカナ表記は使われていない。

地図より

寝屋川のふそうディーラー。トラックがびっしり埋め尽くされている。中古車なのか廃車予定車両なのかはよく分からず、明らかにどちらでもない、荷台がまだ載っていない新車状態のトラックもいる。上から見ても分かるが、何故かトラックばかりでバスは全然い…

地図より

加藤産業京都支店。食品卸の上場企業ではあるが、この京都支店があるのが、京都市はおろか京都府ですらない滋賀県湖南市。京都までは片道1時間近くかかる。「名古屋支店」や「東京工場」が全然違う場所にある例は珍しくなく、加藤産業の名古屋支店も一宮にあ…

撮影写真より

別府温泉の源泉輸送トラック。少し離れた大分空港の足湯に直送。温泉の輸送トラックはたまに存在し、タンクローリーや活魚輸送車をベースとした車両での輸送がメイン。いずれも液体を運ぶという共通点から温泉専用に転用されたもの。このトラックのように樽…

地図より

Googleマップあるある・店でもないのに店扱いされる。甲賀にある「セキスイボード」はやたらでかい建材店扱いになっているが、実際はセキスイハイムの家の外壁を作っている工場であり、小売りなんてしていない。機械が勝手に区分しているのか。川を挟んだ隣…

地図より

京王バス中野営業所に写り込んでいた京王運輸のトラック。京王沿線以外では馴染みがないが、ルート便や引っ越しなどを手掛けている模様。カラーリングは電車・バス・タクシーと同じ青と赤のライン。私鉄は大体傘下に人ではなく荷物を運ぶ運送会社を持ってい…

地図より

基本的に渋滞は避ける傾向にあるストリートビュー。車が全然いない朝の繁華街などがよく写っている。逆に渋滞が写っている場面はあるのかと思って探してみたら、あったあった。08年11月の香嵐渓。毎年11月になるとこの辺りは紅葉目当てに大渋滞して身動きが…

地図より

橋の架け替え中に写真に映ってしまった例(福井田原町・明道橋)。地図やストリートビューと全然道が違うので少し混乱する。でもこれはかわいい方で、地図やストリートビューに比べ写真は更新が遅いため、道そのものから写真と地図とで全く違う箇所も珍しくな…

地図より

愛知トヨタ・ツインカム店。日進市の地下鉄車庫隣。日進市内にある愛知トヨタのディーラーはここだけだが、日進店ではなくこんな珍名がつけられている。愛知トヨタで地名・モール名以外の店名はここだけ。車が置いてあるスペースはほぼすべて敷地なのでかな…

撮影写真より

瀬田の平和堂屋上から大津市街方面を見る。右側の高い山が比叡山。ショッピングモールの屋上は殆ど駐車場で、しかもそこそこ高層なことが多いため、地味に遠くの景色が見える。高い建物が殆ど無い滋賀ではより顕著になり、写真中央に写っているイオンモール…

地図より

2008年のストリートビュー、ここは奈良公園。都心が多い初期のストリートビューの中でも、奈良のように観光地も一部対応していた。今は亡き奈良交通の初代ノンステップバスも映っている。しかし画質は相当悪い。

加茂町のカタカナ地名

地図を眺めて気づいた。京都府木津川市のうち旧加茂町のエリアには、やたらとカタカナが入った地名が多い。大字順に書き出してみた。 狐ケズコ チヅコ ガンド 桐ハサマ ウヅ アヤゴ ヤケ杉 ワタライ 新シ山 コブケ ヤナ谷 カシヲ トヤノ ワタラヘ カヘビヤ …