その他

地図より

京都の七本松通りは、松原~七条の間は大通りレベルの片側2車線だが、松原通りより北は車1台分の幅しかない南行き一方通行と様変わり。 だがその松原七本松交差点、すぐ北側にはやたら縦長の広い空き地がある。一部七本松通りに面している区画もあり、まるで…

地図より

長野県信濃町、国道18号線沿いにある交差点「ナウマンゾウ発掘地」。すぐ近くにある野尻湖がナウマンゾウの化石の発掘ポイント。国道の旧道との交差点なので、新道が作られた際に名付けられたと思われるが、野尻湖という名前の交差点が既にすぐ北にあるから…

地図より

京都伏見メガソーラー発電所。あまり聞き馴染みがないが、それもそのはずで、伏見といっても醍醐、それも街中から遠く離れた山の上。市街地から直接行けるのは登山道だけで、宇治・大津から瀬田川沿いに延々進まないと行けない。京滋バイパス笠取ICからはま…

地図より

京都市西京区大原野外畑町。洛西ニュータウンのはるか西、山の中にぽっかり空いたスペース。西賀茂氷室町と同様、市街地から隔絶された場所が開拓された集落。 集落の大部分を占めるのは関電の変電所。田畑が広がる中に十数軒の家があり、病院も非常に遠いこ…

地図より

京都市北区西賀茂氷室町。西賀茂といっても上賀茂神社の西側ではない。この地図の左上にある、山間部の中の一部分だけ開けた土地。 北区の山間部の集落は殆どが山の谷間にある中、氷室町だけは開拓されたような場所。Wikipediaに独立した項目があり、名前の…

撮影写真より

日野の博物館・日野オートプラザに展示されている「コンマース」。50年前に生産していた日野唯一のワンボックスカー。このカテゴリでは殆ど例が無い前輪駆動=FFレイアウトだったのが災いし、床は低いものの全然売れずに僅か2年で生産終了。バンの他に、10人…

地図より

廃道になったり、区画整理などで消滅した道路のストリートビューは、地図上のラインでは表示されないが、今も残る道路のビューから1画面ごとに移動させていくか、或いは付近にあるユーザー投稿のストリートビューである丸いアイコンから過去のビューを参照す…

撮影写真より

出雲大社のしめ縄。とにかく巨大。重さにして5トン弱、3トントラック並の重さがあるため、もし落ちると下にいる人はまあ死ぬ。このしめ縄自体もまた縄で固定されているだけなので、くぐるのは結構怖い。一応今まで落下したみたいなことは引っかからないが…。…

撮影写真より

練習で撮っていた写真。何の変哲もない日産のディーラー・日産大阪川西店。川西は兵庫県だけど日産「大阪」。阪神地区は兵庫日産ではなく何故か日産大阪のテリトリー。 ディーラーの社名も、他の県は「〇〇日産」「日産プリンス〇〇」「日産サティオ〇〇」「…

撮影写真より

阪東バス…ではなく、ここでは後に映っているカローラ店の看板に注目。撮影は7年前だが、この間に結構車種が変わっている。 この中で既に廃番になったのは、SAI・カローラルミオン・ラクティス・エスティマ。カローラアクシオはサブネームが無い普通のカロー…

地図より

西友葛飾新宿店。金町駅の南西の地名は、新宿と書いて"にいじゅく"。東京にあるもう一つの新宿。なので西友の店名も、葛飾新宿店というちょっと変わった名前に。混同しないために、この辺りの他の店名はコンビニ以外は大体金町店。 新宿区とは全く違う位置に…

地図より

門真市の門真市駅・西三荘駅周辺。一見は普通の住宅街だが、地図を拡大すると「〇〇文化」という名前の家が異様に多い。これは関西名物・文化住宅。部屋が区切られた長屋で、今でいうアパートの前身のような家。大体は高度成長期前後以前に建てられたので、…

撮影写真より

淡路島の南・福良の港からの景色。見えるのは四国…ではなく淡路島の陸地。福良は湾の中にあり、四国までは明石海峡の倍以上と思ったほど距離があるため、ほんのごくうっすらしか見えない。四国自体は、更に南にある阿万地区からの方がよく見える。 右側にあ…

撮影写真より

神戸市須磨区の上空から。急カーブする高速道路が阪神高速神戸線、カーブの右上にある空き地とタワマンが鷹取駅。山の裏にある団地群が名谷地区。右上の遠くにある住宅地が鈴蘭台。神戸の平地は海沿いしかないので、山を縫うように大量の団地が開発されてい…

地図より

羽島市にある、廃線跡のような一直線+ゆるやかにカーブした更地。確かに市内には、東側に名鉄の廃線跡はあるが、ここは西側。こんなところに廃線があるとは聞いたことがない。 古い地図を見ても線路が通ってはおらず、代わりに同じ場所には水路があった。ど…

撮影写真より

かつての上野動物園の入口前にある大量のコーンとコーンバー。フェンスにある顔の通り、これは全てパンダ目当ての行列を捌くためのもの。これだけの数のコーンを置かないといけないくらい並ぶのだが、これは入場の列ではなく、パンダを見るための整理券のた…

地図より

河原町五条の南東にある、妙に短い道路。今は専ら五条大橋→七条河原町方面へ赤信号でも通れるショートカットとして使われているが、ではなぜこんな道があるのかというと、大元は明治時代から昭和初期まで存在した市電の廃線跡。 のちに河原町通り経由になっ…

地図より

清須市にあるT字の交差点「豊和工業」。工業機械と自衛隊向けの武器、変わったところは強制左ハンドルになる道路清掃車の架装も手掛ける大手メーカー。この本社工場前の交差点名は社名そのまま、英語表記も「HOWA MACHINERY」。更に工の字も、ロゴに因んで棒…

地図より

中村区の北部にも、区画整理された中に道がゆがんだエリアが浮かび上がっていた。東側の栄生町、西側の日比津町、南側の則武。明治時代前期は田畑の中に、それぞれ栄村・日比津村・則武村という集落があった。中村区の由来となった中村という村に統一され、…

地図より

名古屋市中村区、太閤通りの南側。大体がきっちり道路が碁盤になっていそうで、所々がどうもいびつ。明らかにぐにゃぐにゃした道がある。こういうのは、大概いにしえからある街道。ここはいつもの今昔マップを参照。 中村公園駅南東、庄内川沿いの稲葉地町は…

地図より

田舎でよく見る「B&G海洋センター」。海洋センターのくせに山の町にやたらとある。ここも山間の南丹市八木。 ここで言う海洋とは"海洋性レクリエーション"、ようは水泳などを指す。なのでここにはプールがある。日本財団傘下のB&G財団が競艇の収益で建設し、…

撮影写真より

19年東京モーターショー出展の日産のコンセプトカー・IMk。軽サイズの電気自動車。最近市販タイプが発表されたSUVサイズの電気自動車・アリアも同時にコンセプトカーとして出展していた。 7月のアリアの市販型発表と同時に、日産のロゴ・エンブレムが変更さ…

撮影写真より

TX三郷中央駅の東横インからの景色。東横インは飯がまずい(その代わりタダ)のと大浴場が無いのであまり使いたくないが、この近辺での高い建物は、こことタワマン数棟がある以外になく、景色目当てで敢えて泊まってみたが、運よく高層の階を当てられた。南の…

地図より

枚方の池之宮付近。トヨタのディーラー・トヨタ店とカローラ店がすぐ向かい側に並び、更に奥の方にズームするとネッツ店の看板も見える。この5月からトヨタディーラーは全車種の併売化が始まったので、これだけディーラーのブランドを分ける意味が無くなって…

地図より

糸魚川市内の地図。第四銀行を挟んだ南北の辺りは、4年前の大火事で第四銀行を除く殆どの建物が焼失しており、今はこの近辺だけ真新しい建物が目立つ。…なのだが、Googleマップでの航空写真だと、被災前の昔の建物がまだ残っている。ストリートビューだと、…

撮影写真より

鳥取砂丘から西に見る。ずっと砂地だったのが、一定のポイントから急に草が生えてくるようになる。砂丘そのものは、砂浜として千代川の河口の境にある堤防まで続く。遠くで目立つ白い物体は、太平洋セメントのセメント貯蔵タンク。 アップで写り込んでいるの…

撮影写真より

祇園祭の孟宗山の会所。四条烏丸近くのビルに囲まれている。この横には山などを収める蔵もある。通りからは見えない位置で、隣のビルにある宝石屋からは祭り期間外でも会所や蔵が見えるが、宝石屋も普通の人はそうそう入れず。普段は通路ごと閉ざされており…

撮影写真より

警察のパジェロ。正式には災害活動車といい、災害地への派遣の他、平時では警備警戒にも使われる。災害地へ行くという用途上、どこでも走れる必要があるため、パジェロ以外の車種でも四駆ばかり。 このタイプで荷室の窓が塞がっていたり、屋根に上れたり金網…

撮影写真より

有名がっかりスポット・高知はりまや橋。すぐ近くにある、路面電車が平面交差する大きな交差点名がはりまやであり、知名度だけは高いが、橋自体は水路に架かる数メートル程度の小橋。色んな人が記念撮影していたが、幅も狭いので記念写真する人だけですぐい…

地図より

一宮市、国道155号線のすぐ南。2本の道に挟まれた、車2台分の長さしかない土地が続く場所。何かの廃線跡かと思ったが、それにしては妙に短く、これの前後にはそれらしき跡は全く無い。 こういう時は「今昔マップ」で昔の地図を見て調べるのが定石。線路では…