バス停


東京ベイシティバス浦安駅バス停。浦安がメインエリアであるバスながら、ここに来るバスは一日1往復だけ。大多数のバスが来るのは、駅から少し離れた県道沿いにある浦安駅入口バス停。関東に多い駅入口というバス停は、駅へ向かう道に接続する地点という意味合いで使われ、ターミナル的な使われ方は殆どされず、大体は起終点の駅前バス停が1つ2つ先にあるため、利用客もそんなにいない。浦安駅はロータリーが狭くタクシーだらけでバスが入れず、駅入口の方がバスターミナルと化している逆転現象が発生。
無論浦安駅バス停の方が駅に近いが、その距離は駅入口に比べると微々たるもの。1往復だけ来るバスも、通常は駅東口を通って北の医療センターに向かう便が、始発と終発が数百メートルだけ経路を変え、浦安駅経由駅入口発着として使われており、実態は事実上の出入庫便を兼ねた免許維持路線そのもの。