地図より


高槻市営バス空谷橋バス停。高槻の市営バスなのに、京都市内にある唯一のバス停。というのも、経由する府道枚方亀岡線のうち、このエリアだけ京都市の端ギリギリに沿っているから。京都市なのはせいぜい1km程度しかなく、深い山の中であるため、沿道にあるのは家1軒・ガス屋の倉庫・資材置き場・サバゲーフィールドだけだが、府道から外れた川沿いにはもう少し家がある。
この地域は西京区大原野出灰町といい、隣の高槻市出灰地区と対になっている。西京区の市街地には直接行けず、一旦高槻市の中畑地区まで北上し、そこから府道柚原向日線で山を越える必要があるが、ほぼ全ての区間が車1台分しかない幅という険しい道のりで、そのまま府道を直進し一旦亀岡に出てから向かう方と時間はそんなに変わらない始末。直線距離だと洛西ニュータウン地区までそこまで遠くないが、当然ながら亀岡・高槻市街地に出る方が遙かに楽。京都方面へのバスなんて当然存在せず、付近は何の店もないので、亀岡か高槻まで出ないと生活が成り立たない。