撮影写真より


両備バスの回送表示に入る謎のキャラ。見かけたのがハロウィンが近かった時期だったため、最初は魔女か何かかと思ったが、正体は『宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト』の博士、なる両備のオリキャラ。首都圏のバスではフロント行先表示横にマスコットをよく貼っているが、それと同じノリということ。といっても、カワイイ系が多いバス他社のマスコットとは一線を画すスタイルゆえ、知らないと普通に正体不明。
現在は下の英語表記部分が、”とにかくバスに乗って!”という危機感を前面に出したメッセージに変更された。こんな訴求力がある表示もまた他社とはセンスが異なる。
尚、これらの表示は両備バスのみで、岡電中国バス・井笠などグループ他社では実施されていない。