撮影写真より


濃飛バスは路線バス・高速バスとも同じカラーリング。ポンチョは広告枠等が無いにも関わらず日野エンブレムが妙な位置に付いているが、これを見ると、ブラックアウト部分を窓のように見せて、エアロエースと類似したデザインイメージを持たせる狙いでもあるんじゃないかと思えてくる。但し同様の事例は他の車種には波及せず今のところポンチョのみ。