バス停


東海バス大平バス停。N71:沼津駅~大平の路線の終点。一つ隣の政戸~五つ隣の大平車庫間は、N46:三島駅~大平車庫の路線も通る。大平車庫~沼津駅は、71とは別ルートの路線(N50)もある。三島駅~大平車庫には大平バス停の前を通る伊豆ゲートウェイ経由便(N47)もあるが、この路線は大平バス停自体は通過。
大平地区は「沼津アルプス」によって沼津市の他の地区とは隔絶されており、市街地へは一旦清水町を通らなければならず、静浦・内浦・西浦地区へは三島市伊豆の国市を通る必要がある。地区内で目立つ施設といえば大平車庫=東海バス沼津事業所と小学校中学校くらいで、店も個人の店以外はファミリーマートしかない。大平バス停もすぐ近くに山が迫っているため周辺は殆ど何も無く、すぐ隣が三島市との境。
尚、市街地に一直線で行けるよう、国道414号線バイパスの一部分として現在沼津アルプスと貫通し下香貫地区まで直通するトンネルが建設中。