地図より


ここは海外、ロシア内陸のヤクーツク。ここは時差がUTC+9、ようは日本と同じ時間帯で、日本との時差もない。ユーラシア大陸で日本と時差がないのは、朝鮮半島とこのロシアのヤクーツク時間を採用しているエリア。大陸以外では、パラオ東ティモールインドネシアの東部。時差ぼけの心配がなさそうに見えるが、この町は冬場の気温がマイナス40度になり、北海道の比ではない、北極南極以外では世界トップクラスの寒さ。
写っている車は殆ど日本車、しかも右側通行なのに右ハンドルばかり。ロシアでは日本の中古車が大人気で、このような光景は当たり前。