バス停


冬の近江鉄道市ヶ原バス停。能登川駅から出ている角能線の終点。滋賀県東近江市愛東地区の山際にある。集落の中心地ではあるが、ぽつぽつと個人商店や工場がある程度で、特にこれといったものがあるわけではない。ここの他、すぐ近くの愛東北小からは東近江市コミュニティバスがあり、一日数便八日市方面のバスもある。
角能線は何故かWikipediaに単独の記事があり、「近畿地方のバス路線」カテゴリの殆どが高速バス・コミュニティバス国鉄バス→JRバス路線ばかりの中で、特に目立つような特徴もない路線なので異彩を放つ。随分中途半端な終点だが、やはりこれは短縮された痕跡のようで、Wikipediaには以前は県道を直進した先にある永源寺発着だったとある。平日は1時間に1便程度あるが、数年前の撮影当時も同程度だった土日は現在1時間半~2時間に1便だけになってしまった。