流した汗は大嘘つき

たまたまオリンピックの競歩50kmを見ていた。マラソンよりも地味かと思っていたが、あの変な歩き方をゴールするまでの3時間半以上も継続せねばならず、両足が離れたと見なされる警告3回で即失格。
50kmは東京駅〜八王子や大阪〜京都とほぼ同じ距離。マラソンと違い短距離の道路を往復するだけのコースなので、景色の変化が乏しい1周2kmを延々25周。そしてこの時期なので暑い、更にそれだけ長距離でも最後まで普通に順位変動があるので気が抜けない。あまりにも過酷すぎて見てる方がしんどくなってくる。