八風バス


マイナーなバス会社。三重交通の傘下で、名前は桑名から滋賀方面へ越える八風街道に由来。
現在の運行路線は桑名駅〜赤尾台・桑名西高校・南金井、加えて桑名西高校〜ネオポリスのスクールバスの僅かな路線だけ、便数もかなり少ない。以前は直営で空港バスも運行していたが、現在は名古屋〜赤尾台の高速バスを三重交通からの委託という形で運行、これ以外に三重交通からの委託運行は無く、一応貸切事業も行っているが、子会社としてはかなり規模が小さい。
以前はこのような1台1台柄が違うオリジナルカラーのバスが多かったが、今は大半が三重交通からカラーリングもそのままのお下がりに取って代わられている。三重交通と異なりバスカードが使えず、現金か回数券での扱いだったが、今年からICカード・emicaを三重交通と同時導入、同時に全国相互利用にも対応し一気に近代化。