湖西線に接続する路線バス(北小松〜近江今津)

ここから北は自動改札もなくなり、一気に過疎化。近江高島以北は高島市で、合併前の旧町村には独自のコミュニティバスがある。当然その町域だけの路線ばかりで、他町を跨ぐ路線はかなり少ない。

北小松駅
 

既に周辺は集落ばかりで、店もあまりない。昔は江若バスが堅田近江今津から通していた頃もあったそうだが、今では後者の名残として年に1日だけ近江高島駅安曇川駅からの臨時バスが来るだけで、普段はバス停すらない。

近江高島駅
 

市のコミュニティバスが旧高島町内各所へと通じている。安曇川駅行きもあり、鵜川行きは終点から約3キロ南西に北小松駅がある。

安曇川駅
 

ほとんどがコミバス化された江若バス安曇川地区の中で数少ない一般路線・朽木方面行きがある。これを使えば堅田・京都方面からでも乗り継いで来ることができる。但しここから北へ向かう新旭駅行きのコミバスは1日2往復のみ。

新旭駅
 

新旭町コミュニティバス4路線が乗り入れ。これまた他地区との接続が悪く、安曇川行きは1日2往復、西循環のうち今津経由も2往復しかない。近江今津駅から最も近い木津バス停までは1キロ強なので歩いていけないこともない。尚、江若バスの運行路線はここまで。

近江今津駅
 

若狭方面へショートカットできることで有名なJRバス若江線小浜駅行きが発着。その他一般路線・コミバスはここから江若バスに代わって湖国バスが担当。隣の旧マキノ町域(近江中庄駅・マキノ病院方面)へはまたしても1日2往復だけで、残りは旧今津町内で折り返す。