京都〜金沢・富山〜群馬「シルクライナー」北陸経由便(日本中央バス)

いくつか運行系統のあるシルクライナーのうちの北陸経由。乗車当時の運行区間は大阪OCAT〜栃木県佐野だった。

17:42

3分早く京都駅八条口発車。起点でもないのに発車15分以上も前から乗り場にいた。大阪と京都からの乗客は6人ほどしかおらず、多分京都からの客は自分だけ。まだ明るいがカーテンは閉まった状態。10分後に京都南から名神へ。

18:46

米原JCTから北陸道へ。名神はこの先渋滞していたが、北陸道は一切渋滞なし。

19:03

賤ヶ岳SAで15分休憩。夕食をレストランで摂るにはギリギリの時間なので食料は事前に購入しておいた方がいいが、ここで買うとしても品揃えが貧弱。乗車前に購入した方がよさそうだ。

20:53

金沢西ICで一旦降り、しばらく金沢市内を走る。

21:15

兼六園下に到着、この時点で15分の早着。ターミナルではないがここから数人が乗車。

21:42

金沢駅到着、ここから一気に客が入る。既に定刻を過ぎていたためすぐ発車・消灯。10分後に今度は金沢東ICから早々に金沢をあとにする。

21:55

不動寺PAで5分だけ臨時休憩。このため次の正規休憩地である有磯海SAは通過。

22:40

定刻で富山駅到着。しかし誰も客がおらずそのまま発車。尚、今回の群馬側の降車停留所は富岡・高崎BS・高崎駅前橋駅・伊勢崎・桐生・佐野。これら以外の停留所は全て通過する。

0:05

名立谷浜SAで10分休憩。更に東部湯の丸SAでも休憩が入るらしい。

2:45

富岡着、数人が下車。到着直前に車内灯が点いたが発車後にすぐ消灯、再び真っ暗に。

3:20

高崎バスセンター、更に3分後に高崎駅着。ここで大半が下車する。

3:43

前橋駅着。客は5人ほど車内に残しあとは降りていった。この時点で既に30分の早着。

4:04

伊勢崎着、ここで自分は降りる。この先の停留所からはろくな路線バスがないから。すぐ向かいには今度は名古屋経由京都行きが待っていた。

時刻・停留所
ここでは北陸経由便のみを扱う。高崎駅は方向によって停車順序が変わる。※平成21年1月21日改正:時刻・経路を大幅に改正。OCATと前橋〜佐野を廃止し、京都〜金沢・富山〜高崎・前橋となる。廃止区間の相互利用は同日新設の名古屋・さいたま経由で代替しているが、金沢・富山〜前橋以遠の代替はなし。
京都行き 群馬行き
22:45 前橋バスセンター(北関東道前橋南IC北・群馬県前橋市) 6:45
23:00 JR両毛線前橋駅南口(群馬県前橋市) 6:30
23:15 ∩パーキング日高(関越道前橋IC南・群馬県高崎市) 6:15
23:35 高崎バスセンター(高崎駅東400m・群馬県高崎市) 5:50
23:40 高崎駅東口(群馬県高崎市) 5:55
23:59 上信越道藤岡IC(道の駅ららん藤岡・群馬県藤岡市) 5:30
0:30 日本中央タクシー富岡営業所(国道254号線七日市交差点付近・群馬県富岡市) 5:00
休憩 上信越道東部湯の丸SA(長野県東御市) 休憩
休憩 北陸道名立谷浜SA(新潟県上越市) 休憩
休憩 北陸道有磯海SA(富山県滑川市魚津市) 休憩
5:30 富山駅(14番乗り場・富山県富山市) 23:10
6:30 金沢駅東口(2番乗り場・石川県金沢市) 22:10
6:40 兼六園(兼見御亭前・石川県金沢市) 21:50
休憩 北陸道賤ヶ岳SA(滋賀県伊香郡余呉町) 休憩
10:20 京都駅八条口(新都ホテル前・京都市南区) 18:00
運賃
小人半額・往復券は往路乗車から10日以内有効。改正により京都〜金沢・富山間の乗車はできなくなった。
京都(片道) 京都(往復)
富岡 8300 14940
藤岡 8600 15480
高崎 8800 15840
日高 8900 16020
前橋 9000 16200
金沢(片道) 富山(片道) 金沢(往復) 富山(往復)
富岡 5600 5100 10080 9180
藤岡 5900 5300 10640 9540
高崎 6000 5400 10800 9720
日高 6000 5500 10800 9900
前橋 6000 5500 10800 9900
予約・発券
1ヶ月前より発売。群馬側以外は主にコンビニか旅行会社発券となる。

窓口日本中央バス各営業所・各バスセンター/OCAT/ららん藤岡/BUSターミナルおおた/旅行会社
電話日本中央バス予約センター027-287-4000
ネット発車オーライネットモバイル
コンビニ(JTB)…ローソン・ファミリーマート

車両・担当
3列シートのエアロバス又はセレガR FD。全車前橋営業所所属。予備はないため臨時増発車両は4列シートとなる。

今回の担当車はエアロバス。車内は普通の3列シート。停留所が多い割りに車内に降車ボタンがない。最後尾に化粧室、その隣に乗務員仮眠用のベッドがある。