京都〜大阪の交通手段・異端編

今度は誰も使わないような、それこそマニア向けの交通機関。でも一応こういうのもあるということで書いておく。

新幹線
京都〜新大阪間1380円(自由席)/京都〜新大阪間14〜15分

新幹線を使えば、新快速の更に半分の時間で大阪に行くことができる。但しこれは新大阪までなので、大阪駅へ行くには更に乗り継ぐ必要があり、在来線で+3分160円がかかる(地下鉄だと梅田まで6分230円)。尚、これが指定席になると+2190の2730円、グリーン車は+2920の3460円。こんなのもう殆ど試乗以外での名目ではまず乗らない区間だろう。

高速バス
深草大阪駅間980円/深草大阪駅間56分

実はバスも一応通っている。といってもどこかのターミナルではなく郊外の名神高速上にある「京都深草」停留所から。名古屋〜京阪神の高速バス「名神ハイウェイバス」のうち京都・大阪便がここを経由している。但し大阪便はあまり本数が多くない上、かなり運賃が高いので使い物にならない。経由地も千里ニュータウン(36分830円)とUSJ(91分1100円・一部便のみ)などがあるが、いづれも高い。深草方面から乗り継ぎなしで行けるのは魅力的だが…。
この路線のもう一つの利点はほぼ座れること。名古屋〜大阪は新幹線や在来線の他に近鉄とも競合しているため、わざわざバスを選ぶ客は少ない。実際京都便より客の入りは悪く、大概空いてるのでもしかしたらその値段に相応しく新幹線の次に快適かもしれない。無論定時性など一切ないが。