撮影写真より

旭川電気軌道のUD(PKG-RA274PAN)。あさでん標準仕様である長尺+固定窓のインパクト。カラーリングが他と異なり、これだけシルバー1色に超低公害バスのマークがあるだけで、尿素SCRシステムのことを超低公害としている。この当時はUDのみの技術であり、他の…

撮影写真より

ド逆光の関西空港交通のエアロエース。「JAPANESE CABIN」なる他の車両には無いロゴが入っている。どうやら特別仕様車のようで、内装が和風な感じに変えられている模様。全体の中でもごく一部だけ、しかも運用も決まっていないらしく、乗れるかどうかは運し…

撮影写真より

新千歳空港でスカイマークが使っているランプバス群。エルガは国際興業、UDは西武バスの中古で、いずれも中古では殆ど移籍例がないエンジン横置きタイプ(KL-LV834L1・KL-UA272KAM)。UDの方はホイール色を剥がして西武バスの緑色が見えている。 運賃箱を撤去…

222~225回目

QMA

N〇…2 N×…1 H×…1 ウィークリーミッション目当て。プレーしないとクリア状況も把握出来ないのだが、入って確かめるとあと1回やればいいだけだった。 ライ・クロ編は前回もそうなのだが、どうも問題が難しい。クリアしても残り2問以内といつもギリギリ。最終問…

中央道諏訪湖SA

諏訪湖畔。1年前に行っておきながら全然書いてなかった。上下ともそこそこの山登りがあるので注意。

バス停

東海バスの隠れた名物・棒のバス停。通常の標柱はちゃんと看板が付いているが、過疎エリアやスペースが狭いエリアでは、錘に乗せた木の棒に塗装して名前を書いてバス停として利用。この標柱に限り、時刻表もかなり小ぶり。一部のコミュニティバスでは壁に貼…

撮影写真より

現在改装中の箱根富士屋ホテルの送迎バス。国際興業グループだけに、バスはしっかり国際興業の貸切カラー。ロゴが金色なのも同じ。車番が入るスペースには富士屋ホテルのマークが入る。国際興業の貸切バスは大型車のみなので、国際カラーのマイクロバスはこ…

東名高速日本坂PA

静岡県焼津市。

東名高速牧之原SA

トラックの駐車区画と一般車の駐車区画が分断されているSA。上り線は施設もトラック区画・一般車区画の2か所ある。

バス停

福井鉄道武生口バス停の古い路線図。武生~海岸方面の福浦線と、鉄道線と同じ名前の福武線がメイン。福浦線は今もほぼ変わっていないが、福武線は06年に廃止となっている。旧国道8号線を経由し、鉄道線の方の福武線とほぼ完全に並走していた、昔の幹線路線バ…

209~221回目

QMA

N〇…8 N×…2 H〇…3 この年末年始の記録。スタンプキャンペーン中ではあるものの、遠出が相次いだためオンオフにはほぼ参加出来ず。なので大半は一日一回ずつチビチビスタンプ目的でやっていたもの。年末年始はほぼ毎日取り組んでいたが、平日に手を抜いていた…

ロバと馬では耳と声が全く違う

帰りはいつも通り夜行で名古屋に寄る。普段18きっぷで行くよりも早く行動できるので、より幅が広い計画が可能になる。東京からの帰りは名古屋行きの夜行バスに乗るパターンを始めてもう10年くらい経つが、そういっても普段と違い既に2日以上行動し、その上夜…

鬼滅の刃のバッタもん・鬼刃魂

郡山から首都圏に移動し、オートサロンを見物。改造車のイベントだったのが、今やメーカーも全社出展。プチモーターショーな感がする。混み具合もほぼ同じ。でも新型車よりもコンパニオンの方が圧倒的に集客力があった。そしてモーターショーのビッグサイト…

ヨハネとは本来男の名前である

郡山で色々バスを見てみた。福島交通は支社ごと台風で水没したので、グループ他社から高速バスを調達し、路線バスは他の営業所から応援を入れていたが、もう落ち着いたのか思ったほど切羽詰まった感じはしなかった。むしろ運休している便が割とあるので不便。…

収集目的で新幹線定期を買ってこそ真の切符マニア

元々オートサロンを見に行く予定だったが、台風被災後のイレギュラーなバス運行態勢が気になり、福島を経由して翌日オートサロンに行くという荒業をこなす。 ここ最近体のあちこちが痛くなって年を感じるようになり、こういう旅もいつまでもは出来ないことを…

撮影写真より

あまりここでは上げなくなってしまった京都市バス。ナンバー3677は今のところの最新車グループだが、来月にはもう次の新車が入る。 導入直後のみ見られた、市バス90周年ヘッドマークを貼った姿。ヘッドマークといってもただのマグネットなので脱着は簡単。18…

バス停

長崎県東彼杵町にある彼杵本町バス停。国道34号線にあり、JR九州バス・西肥バス・東彼杵町営バスが停車。JRバスは次の彼杵(大村線彼杵駅)が終点。 西肥バスと町営バスの標柱が全く同じ形の通り、町営バスは元々西肥バス。現在の西肥バス一般路線の南限は川棚…

撮影写真より

阪急バス→土佐電鉄→とさでん交通と渡り歩いた短尺エアロミディ(U-MK218F)。ツーステップでも短尺だと中扉になる。 側面の行き先表示は小型のLEDを使用し、阪急時代とは違って上側の窓スペースを使用。シートには懐かしのレースのカバーがついた。前ドアコッ…

東海バスの企業名入りバス停

今回結構乗った東海バス。ここも企業名入りのバス停がそこそこある。尚、時刻表検索の都合上、既に廃止になった停留所も出てくるので、ついでに掲載。ぱっと見で企業名と分かる停留所に絞ってみた。 臼井国際産業前 オキシーテック前 沖電気健保前 オムロン…

転売禁止の文字を書いても転売する、文字が読めない人たち

沼津から帰り。熱海までの東京方面と繋がっている+浜松から米原方面直通便と連絡するスジがあり、これに乗れば楽だが、楽なのはそれぞれの待ち時間が短いからだけで、実際は同じことを考える人間が多いので終始通勤電車並みの混雑という罠電車。これに引っ…

製品は見たことあるけどよく知らないカルミック

今日は年末年始ダイヤの運行時間に惑わされる。東海バスの沼津三島エリア担当・オレンジシャトルは、9時から19時までしか運行しない。3日までは全線・5日までは沼津~旧道/新道~三島のみ除外。元々19時以降や9時以前も結構バスに乗り、途中までそれありきで…

日刊工業新聞は軽減税率対象

残りの18きっぷ2日分を使う、先週と同じような遠出。東京だと往復普通電車はだいぶきついくらい遠いので、それよりちょっと短めの片道400km程度でどこかに行こうと思ったが、その距離で特に行きたいところもなく、先週同様節約のためのネットカフェ泊りで予…

撮影写真より

「Meitetsu BMW」なる名鉄バスのラッピングバス。鉄道会社が傘下に自動車販売ディーラーを置いていることはよくあり、名鉄の場合はグループ会社にBMWの正規ディーラー「名鉄AUTO」がある。名鉄オートではなく名鉄"アオト"で、これはBMWだけにドイツ語読み。…

撮影写真より

札幌市交通資料館に展示されている初代ローザの運転席。マイクロバスの保存例は少なく、初代ローザだと恐らくここだけ、あとは廃車体として野ざらしになっているくらい。 今のマイクロバスのエンジンは最前列の若干膨れたスペースに収まっているが、この頃の…

撮影写真より

「バスの八百屋」移動販売車。神姫バスが沿線からバスを使って運んだ野菜を売るというプロジェクト。姫路駅の駅前整備で使われなくなった旧バスターミナルを野菜売り場に改装し、神戸など違う場所ではこの車で移動販売。神姫バスそっくりのカラーリングに、…

令和最後の"元年"

ようやく静鉄のパサールカードを全て使い切れた。18000円分くらいあったのをちびちび使おうかとした矢先に、最後まで残っていた秋葉バスでも販売終了・1年後に利用も終了という一報が出て以降、頻繁に静岡中部に通ってほぼ1年で使い切った。静鉄電車・ジャス…

しじみ1個分のオルニチン配合

ひたすらバスと電車に乗り続け、エラーもここまでなし。明日もこのまま計画通りに進めば、何とかカードの残額を使い切ることができる。 ただ、今日の場合はほぼ静岡市内での使用で、静岡市内に関しては一日乗車券があるので、カードを一日で使い倒すのは正直…

ゴルフでカップイン前に『入れー!』と叫ぶギャラリーのオッサン

静岡に乗り込んでしずてつのカード消費。経費削減のため、新幹線も夜行バスも使わず往復とも18きっぷ、ホテルも使わない。片道6時間の長旅もそんなに苦痛に感じなかったが、先週も同じ電車に乗ったが明らかに客が多い。入れる際のエラーもドキドキ。今回でよ…

比較

ノーマルのブルーリボン(=エルガ)とハイブリッド(とよたおいでんバス)。側面からは通気口が全く違うが、あとはボディの分割線まで同じ。 屋根はノーマルでエアコンがある部分にバッテリー…と思っていたが、比較するとエアコンの位置よりもかなり前寄りで設…

地図より

沼津市、バイパス予定地のど真ん中に古墳が構える、いびつな地形。この古墳は高尾山古墳といい、よりによって1800年前からあるという、日本でも屈指の古い古墳。この古墳については、Wikipediaに超長い記事がある。 この道路は戦前から計画があり、それに基…